パン工房 MARIKO

Mariko’s プロフィール

パンを焼き始めて25年です。始めはロッジの朝食用のパンを本片手に試行錯誤。
料理家の横山たか子先生に出会うことで、パンと料理、生活の感性がぐっと広がり、一念発起して本格的なオーブンとミキサーを使って、15年前にロッジの前の小屋で週3日のパン屋をオープンしました。
今は一般販売を止め、ロッジ内での食事用のパンと宅配用に焼いています。また料理教室も10数年続け、月1度の日程で東京で開催しています。
長野の新鮮な野菜、保存食を紹介し、季節の旬を取り込んだおいしい、ヘルシー、素敵な食卓を皆様と一緒に楽しめる教室を心がけています。

また長野県のSBC “三時はららら”笑顔の食卓の料理コーナを4年間担当し、料理道に邁進中。
長野の新鮮な野菜、保存食を紹介し、季節の旬を取り込んだおいしい、ヘルシー、素敵な食卓を皆様と一緒に楽しめる教室を心がけています。